《レーシック情報》感染症にかかってしまわない為の配慮

《レーシック情報》感染症にかかってしまわない為の配慮



《レーシック情報》感染症にかかってしまわない為の配慮ブログ:14/12/16


減量では
摂取カロリーを抑えることと、
栄養バランスのあるご飯を摂ることがとても大切です。

減量中のご飯には、
大切なポイントがいくつかあります。

まず、
減量の基本は
脂質を摂らないようにすることです。

なので、
揚げ物などは
できるだけ食べないようにしましょう。

しかし
鮭などに含まれる良質の脂肪分は
体質に必要となるので摂っても問題はありませんよ。

また、
炭水化物を減らしすぎるのは危険です。

体質のエネルギー源であり、
代謝を低下させないためにも、減らしすぎは禁物です。

ご飯の量をいつもより
1/3か半分程度減らすようにするのが
簡単で効果的なやり方です。

そして、
「朝方はたくさん、18時は少なく」が重要ですね。

18時にかけてご飯量が増えれば、
低カロリーのご飯でも体質に脂肪が蓄積しやくなります。

ですから、
3:2:1のバランスで
朝方から18時にかけて
ご飯量を減らすようにしましょう。

朝方が苦手な方は
2:3:1のバランスでご飯を摂り、
徐々に慣らしていくやり方がおすすめです。

さらに、
トレーニングで筋肉が鍛えられても、
タンパク質の量が少なければ、
筋肉は成長しないので代謝も上がりません。

なので、
効率よく筋肉を成長させ代謝を上げるためにも
高タンパクのご飯を摂ることが重要です。

納豆や豆腐や赤身魚を食べるようにして、
プロテインドリンクも活用すると効果的となりますよ。

一日3食をしっかり食べて、
しっかり減量を成功させましょう!

体重を減らしたいからと、
ご飯を抜いているようでは、
いつまでたっても痩せられませんよ!
《レーシック情報》感染症にかかってしまわない為の配慮

《レーシック情報》感染症にかかってしまわない為の配慮

★メニュー

《レーシック情報》手術中に痛みを感じることはほぼ無い
《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
《レーシック情報》感染症にかかってしまわない為の配慮
《レーシック情報》レーシックで遠視の矯正も可能
《レーシック情報》レーシック後の効果が安定する期間
《レーシック情報》レーシックの後遺症は一時的
《レーシック情報》どの程度視力が回復するのでしょうか
《レーシック情報》老眼の悩みもレーシックにお任せ
《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性
《レーシック情報》片目だけのレーシック手術も出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)全てを把握、そして理解してレーシック